聖なる右手(リラクシングハンドケア)


「聖なる右手」では、右手の掌を中心に手首から指の先までの細かな部位を、高波動でその人の最高最善が目覚めるよう意図して作成されている、オーラソーマプロダクツを使用しながら丁寧にケアしていきます。

 

 

掌は、「第二の脳」と呼ばれていて、とても繊細な感覚を持っています。

 

手は、誰しもが毎日使っていて、休む時はあまりありません。また、手は脳に対応していると同時に、身体全体の反射区もあります。

そして、皆さんご存知の通り、手相と呼ばれるシワは、日々変わっていくほど、その時の状態が出ている、繊細な感覚器官でもあります。

 

そういった繊細な感覚器官に、オーラソーマの良質な高波動のプロダクツを用いて、細かくソフトにケアしていきます。そうすることで、実際の肉体や体を覆う微細体の繊細な感覚に働きかけていきます。また間接的にも脳をリラックスさせ、なんとも不思議なくらいに、不調が改善されたり、思考や感情がすっきりしたり、視力がクリアになったりしてきます。

 

脳に対応していますから、全て繊細なタッチです。そっと触っているだけなのに、ものすごいリラックス効果があります。不要な考えが、こそぎ落とされていくような感覚で、眠ってしまう方も多いです。

 

心地よい香りに包まれながら、右手を「健やかに」ケアしていくことで、本当の明るい光の本質を思い出し、日々の生活で歪んだり窮屈に押し込められていたオーラが広がり、新しい可能性が開いていくことと思います。ぜひ多くの方に、このミラクル体験を味わって頂きたいと願っています。

 

 

 (※「パーミストリー(Palmistry)」ケアから名称を変更しました)


 

<パーミストリー> セッションメニュー

施術は、顕在意識を表す「右手」側をケアしていきます。

片手だけですが、施術時間は約30~40分ほどになります。
(※左利きの方は、左手になる場合もあります)

 

 

●パーミストリーケア(コンビネーション/複合)各14,400円/2h (施術80〜90分)

最も効果が高い&要望が多いと思われるケアを部分的に組み合わせました。

(場合によっては、両手をさせて頂きます。)

 

(A)

 

(B)

 

(C)

 

 

●パーミストリーケア (シングル/単品) 各8,800円/1h (施術30〜40分)

選んだメニューに合わせてエッセンスを選び、即、施術に入ります。

色んなアプローチで微細なクリーニングをしたい方や、芳醇な香りに優しく包まれながら脳をリラックスさせて、心地よい体験をしたい方向けです。

 

1) 「三位一体」:霊性&中心軸・・・施術部位:親指(両手)
   霊性を強めていきたい方に。(親指だけは範囲が狭いので両手をケアします)

 

2) 「手の平の宇宙」:惑星からの影響・・・施術部位:手の平・四指の中の1本
   手の平の中にある、宇宙と呼応している惑星たちと繋がる場所をケア
   することで、エネルギーのバランスを整えていきます。

 

3) 「スピリチュアル・ライフライン」今生&前後のタイムライン

               ・・・施術部位:手(または足)の稜線
   生まれる前から、死んだ後までも含めた、今生のスピリチュアルなケア。

   気がつくと何かがスムーズだったり、足取りが軽やかになっていたりします。

 

4) 「フィジカルライン」生命力・・・施術部位:生命線
   生命線には、時の経過の記録があります。それらをケアしていくことで、
   過去や未来の障害を取り除いたり、統合したりするアプローチができます。

 

5) 「ヘッドライン」知力&頭脳・・・施術部位:知能線
   知能線には、頭の中身が現れています。知能線をケアすることで、
   不要な考えがクリーニングされ、頭脳が明晰になるようだと好評です。

 

6) 「ハートライン」感情&感性・・・施術部位:感情線
   気持ちの動きが現れる感情線を、健やかになるようケアしていくと、
   こころの落ち着きが得られたり、わだかまりが解消されたりするようです。

 

7) 「ハンドチャクラ」7つのチャクラ・・・施術部位:手のひら全体(帯状)
   体に対応する7つのチャクラの部位を、丁寧にケアしていきます。

  全てのチャクラのバランスが取れると生き方もスムーズになります。

 

 

●パーミストリーケア (Aura-Somaショートコンサルテーション付) 13,000円(約100分)ボトルを4本選ぶところから始まり、ショートカウンセリングから入ります。その時の選んだボトルの中から、ご自身に合うプロダクツをセレクトしてセッションがスタートします。
施術のメニューは、上記のシングル・パーミストリーケアから選んで頂きます。

 

 

 


●なぜ「右手」なのか?

右手は一般的に、利き手の人が多く、「顕在意識」を象徴していることは、ご存知の方も多いと思いますが、右手は「水」であり「女性」の象徴でもあるのです。

 

現代では、水は汚され、女性性が歪曲され搾取されている歴史が続いています。徐々に改善されてきてはいますが、根本的な部分では、まだまだです。男性の中にも女性性はありますし、女性の中にも男性性がありますが、どちらも不自然な状態で機能している場合が多いようです。

 

右手が「水」で「女性」なら、左手は「火」であり「男性」の象徴です。左右の手は、対称の位置にあり、価値の違いはありません。どちらかが偉いとかは無いです。どう使うかによって発達の仕方が違うだけですね。

 

本質的に男女が性質の違いを尊重し合いながら、両手で合掌する時のように、左手と右手が「中央」で「等分の力」で出逢う必要があるのです。

 

そのためにも、右手が負担してる、脳に付着してる、右手を使いすぎてきているために溜まってしまった、様々な埃をオーラボディも含めて、掌の反射区を利用して、脳と体をクリアリングしていくことがとても重要なのです。